コーヒー豆通販を初めてご利用になるお客様へ

簡単なご利用案内のコーナー
美味しいコーヒー豆を自家焙煎してお届けします。 コーヒー豆を通販する老舗店舗です。
コーヒー豆通販のトップページ コーヒー豆通販の送料 コーヒー豆通販の支払い方法 コーヒー豆通販の珈琲豆香味一覧 コーヒー豆通販で頂いたお客様からのコメント コーヒー豆のロースト指定と挽き方 コーヒー豆通販の買い物かこ コーヒー豆通販の質問コーナー
◆ ご利用ガイド ◆ 
マスターの挨拶
初めてご利用の方へ
 ★煎り豆の重量変化
 ★ロースト指定とは?
 ★挽き方の説明
■会員さまページ
 ★登録と変更
 ★ポイント利用について
お客様の声
コーヒー豆検索
お支払い方法 
 ★クレジットカード登録
送料規定 
 ★メール便の説明
作業風景 
訪問販売法表記 
 

◆ 販売品ガイド ◆ 
トップページ
コーヒー豆香味一覧
試飲豆コーナー
今月のサービス豆
お買い得セット 
デカフェ・コーヒー 
デカフェ・紅茶 
スペシャルティコーヒー 
頒布会コーナー 
■ ギフトコーナー
器具・備品コーナー 
北欧紅茶 
有機栽培ケニア紅茶 
有機栽培ココア

◆ 珈琲を飲みながら考えてること(2009.1.1)

<コーヒー豆の需給バランス>
近年、産出国でのコーヒー豆生産量は横ばいが続いていますが、BRICsと呼ばれる新興国でのコーヒー需要が伸びたことなどからコーヒー豆の需給バランスがタイトになってきています。

<人類の危機>
一方で、1972年にマサチューセッツ大学の国際チームが「人類の危機」レポートで、このまま地球の人口増加や環境破壊が続けば資源の枯渇や環境の悪化によって100年以内に人類の成長は限界に達すると警告を鳴らしました。石油や穀物など地球が生み出す資源は有限ですが、赤道を挟んで限られた地域で育てられているコーヒー豆栽培も同様のことが云えます。

<サスティナビリティ>
そこでコーヒー業界では、強い意識でサスティナビリティ(持続可能性)という概念に関心を示してきました。どういうことかと云いますと、コーヒー豆の育成栽培は熱帯雨林地域の自然環境が維持されて初めて成り立ちます。反対に熱帯雨林地域の自然環境が破壊されてしまいますとコーヒーノキは枯れてしまいます。 そして、その熱帯雨林地域の自然環境は、地球のどの地域よりも敏感に悪影響に反応します。熱帯雨林地域の生態系が持続し、破壊されないよう見守っていかなければなりません。

そんな中で多くの農園主たちは、昔ながらの栽培方法で自然環境を大切にしながらコーヒー豆を栽培しています。CO2などの排出削減を考えることは、熱帯雨林の生態系を守りることにつながり、コーヒー農園が存続できるように応援することでもあります。

<スペシャルティ・コーヒー>
一方で業界ではスペシャルティコーヒーの育成に力を入れています。
優れたコーヒー豆を栽培育成する農園に高い評価を与え、オークションにより少しでも高額な価格で買い上げようとする試みでもあります。そこに起因するのは、美味しいコーヒーを飲みたいという消費国側の要望です。
しかし、オークションに出品するには費用などの面で裕福な運営をする大農園に限られます。その点を考えると私には諸手をあげてスペシャルティコーヒーの育成に賛同することは出来ません。

<フェアートレード>
それより重要なことは、貧しい小さなコーヒー農園を営む人達を応援することだと思います。農地を改良するための化学肥料も買えず、自然な伝統的農法に頼って頑張っている人達です。その人達を応援するには適正な価格で交易を目指すフェアートレードに取り組むことが重要です。そのような消費国側の姿勢が、環境問題とは別な観点でサスティナビリティを支援することにもなります。

<ビーンズゴトーの方向性>
私達が考えることは、第一にご利用頂いてます皆さんに美味しいコーヒー豆を提供販売すること。そして第二にコーヒー豆の生産者が持続的に美味しいコーヒー豆を育成栽培出来るように応援すること。決して一部の高評価を得たスペシャルティコーヒーを買い上げ、販売することではないと思います。
そしてこれからの21世紀に必要なことは、そんな地球規模の視野で世界を考えていかなければならないということのように思います。 フェアートレードのコーヒー豆を取り扱うことと同じように、他に私たちにできることは何があるだろうかと考えたときに国際的な医療チーム『国境なき医師団』と、そして恵まれない子供たちへの支援団体『セーブ・ザ・チルドレン』への寄付を思い立ち、今年も継続していきます。 
  

≪美味しいコーヒーの飲み方・買う店・選び方≫     図解⇒


  • 「スペシャルティ・コーヒー豆が一番美味しいのですか。」
    • コーヒー業界で今注目を集めてるのがスペシャルティコーヒーです。1999年にブラジルで従来の評価基準とは違った方法で品評会が行われ、その年の優良豆「カップ・オブ・エクセレンス」が決められました。その波及は他の中南米のコーヒー産地国にも現れ、翌年以降それぞれの国で品評会が次々と行われ生産農園の自慢のコーヒー豆に称号が与えられ高値でオークションされました。その意味では・・・⇒続きを読む
  • 美味しいコーヒー豆をパティシエ気分で料理するブレンド考。
    • 昭和の初期から戦後にかけて欧米に比べてコーヒー飲用では後進国だった日本では、なかなか優れたコーヒー豆が輸入できずにいました。ブレンドが創られ始めた初期の考え方は、その当時の品質が劣った偏った香味の輸入豆から、ブルーマウンテンのようなバランスの取れた香味を作り出そうと・・・⇒続きを読む
  • 自分の好みのローストを知ることが美味しいコーヒーを飲むポイントです。
    • 『このコーヒー おいしいねぇ。』って思ったときは、もちろんコーヒー豆が美味しいのですが、そのコーヒー豆の資質が優れていると同時にそのコーヒー豆の煎り加減がお客様の好みに合っているからなんですね。これは大きなポイントなんです!・・・⇒続きを読む
  • コーヒーの妖精って見たことありますか。
    • コクのあるコーヒーを淹れることができてるかは、コーヒーの妖精を作り出せてるかも一つの判断材料です!・・・⇒続きを読む

≪コーヒーの伝播を追って≫ ⇒ 

  • コーヒー豆を見つけたのは、羊飼い? それともイスラムの聖職者?
  • エチオピアで見つかったコーヒーが、どうやって対岸のイエメンに渡ったのか。
  • いつ頃からコーヒー果実は食べられる?ようになったのか。
  • いつ頃からコーヒー豆は飲まれるようになったのか。
  • コーヒーという語源は、聖職者が飲む精神高揚のための飲み物の総称だった。
  • そんな話しをブログに書き綴っていますのでご覧下さい。
 

................................................................................................................................................................................................................................................................................................................

トップページ会社概要送料説明初めてのご利用ガイドコーヒー豆一覧ギフトコーナーメルマガ登録買い物カゴの商品確認お問い合わせ
...............................................................................................................................................................................................................................................................................................................


 
珈琲豆自家焙煎店 コーヒー関連の卸小売業 営業時間:10:00−19:00 休業日:日曜祝祭日
美味しいコーヒー豆
煎りたてのコーヒー豆
香味豊かなコーヒー豆なら
合資会社ビーンズゴトー  代表:後藤英雄
 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩7−36−14 TEL&FAX:03-5693-4551
コーヒーファンに愛され
コーヒーファンに支持され
コーヒーファンに喜ばれる店
 Copyright (C) 1996-2009. All rights reserved.