重要  ログインに関して
お知らせ  年末年始休業のお知らせ

年末年始のお知らせ

送料・配送方法について

< 送料と配送方法 >

送料 : 宅配便 864円 (北海道、沖縄県、離島、海外を除く)

ネコポス 全国一律 300円

焙煎豆のみの合計金額 4320円(税込)以上 ご購入で送料無料

自動返信メールでは送料が反映されていない場合がございます。
翌営業日にお送りする注文確認メールを必ずご確認ください。

送料は、コーヒー豆の数量と金額で以下のようになります。(基本形◎)

ネコポス(300円) 宅配便(864円)
煎り豆400gまで (※1) (※2)
煎り豆600g以上 ◎宅配便発送
煎り豆4320円(税込)以上 無料サービス
煎り豆と他商品同梱 (※3)(※4)
生豆800gまで ◎ネコポス発送可能
生豆1kg以上 ◎宅配便発送
煎り豆4320円(税込)以上 無料サービス
紅茶.備品のみ注文 (※4) (※4)

※1 通常ヤマト「ネコポス」にて全国一律料金300円で発送させて頂きます。
(代引支払い、配達日時指定はできません)

※2 配達日時指定を希望される場合は、「宅配便」送料864円にて発送させて頂きます。

※3 焙煎豆のみの合計金額 4320円(税込)以上 ご購入で送料無料とさせていただきます。

※4 ネコポスで発送可能な容量の場合は300円、それ以外の場合は864円で宅配便発送になります。
「生豆」の送料は800gまでは、DM便発送が可能です。1kgからのご注文は宅配便発送します。

北海道、沖縄県及び離島、海外発送料金:別途送料の一分をご負担いただきます。(ネコポスで発送できる場合は除く)
備品消耗品などを含む場合はその都度ケースに応じて送料を確認メールでご連絡して、了承のメール返信後に発送させて頂きます。
(注意)海外への発送方法に関しては選択できますが、免責事項がありますので、別途こちらをご覧下さい。

また、お届けまでの所要日数が宅配便到着日数+2日を目処に配送され、宅配便より少し日数がかかります。

ネコポス

ネコポスでお届けできる容量は
コーヒー豆200g×2個までです。

< メール便におけるご注意 >

・当店より発送しますメール便の荷姿は図のように角2及び角3サイズの封筒を使います。
・最大のサイズは縦33cm×横24cm×厚さ3cm

従いまして、メール便での配送を希望されますお客様はこの大きさの封筒が入りますポストが設置されているかをご確認ください。

・お届けは出荷日から2~4日後になります。
・お届け日の配達指定はできません。
・宅配便の「代引き」決済ではご利用できません。
・宅配ボックスへの投函お届けはできません。
・メール便が投函完了後の盗難紛失などのトラブルは当店の免責事項となります。

メール便は受取人が不在でもポストなどに投函されて便利ではありますが、もし封筒が投函できない場合は、運送業者の最寄り営業所にて保管されますので受け取りに出向いていただく場合も御座いますことを予めご了承ください。

< メール便でお届けできる「アイスパック」数量のご注意! >

メール便でお届け出来る「アイスパック」はこれまで200g(パック4個)×3までとしておりましたが、この大きさですと投函出来ないポストが多いために、2010年より下記の数量に限定させていただきます。

メール便は受取人が不在でもポストなどに投函されて便利ではありますが、もし封筒が投函できない場合は、運送業者の最寄り営業所にて保管されますので受け取りに出向いていただく場合も御座いますことを予めご了承ください。


また、お届けまでの所要日数が宅配便到着日数+2日を目処に配送され、宅配便より少し日数がかかります。

代引き手数料

○「宅配便代引き」:手数料324円 (税込)

送料無料の商品の場合でも一律手数料を頂戴しております。
DM便での代引き決済はご利用になれません。

海外発送における配送形態と免責事項

○航空便での配送は、以下のように3つの形態があります。(地区別に600gと1kgの料金例)

国際エクスプレスメール(EMS) 航空便(小形包装物) SAL便(小形包装物)
アジア地区 \1240/600g \1800/1kg \890/600g \1450/1kg \560/600g \880/1kg
オセアニア・米国 \1680/600g \2400/1kg \1140/600g \1860/1kg \680/600g \1080/1kg
欧州 \2000/600g \2800/1kg \1140/600g \1860/1kg \680/600g \1080/1kg

どの形態も飛行機貨物での配送法となります。
国際エクスプレスメールは、荷物が紛失した場合に追跡調査が可能となり、保障が付きます。
小形包装物の航空便は、荷物が紛失しても調査が不可能で、且つ保障が付きません。
小形包装物のSAL便は、航空便の荷物室に空きスペースが生じた場合に積載しますので配達日時が確約できません。そして荷物の紛失においても「航空便の規定」と同じになります。

< 免責事項 >

航空便を利用して荷物が紛失した場合は、配送費を含む請求金額の半額をお返しします。
SAL便を利用して荷物が紛失した場合、荷受会社及び弊社はいかなる責務も負わないものとします。

< 過去の事例 >

SAL便においては、残念ながら2007年に2件中2件とも紛失事故が起こりました。
航空便では、幸いにして100件近くの事例でまだ紛失事故は発生しておりません。


以上のことから、荷物の重要性などを考慮して、お客様からの配送形態を承ってから発送の手続きを取らせて頂きます。