ブラジル・サントス(200g)

通常価格: ¥ 918 税込

販売価格: ¥ 918 税込

加算ポイント:8pt

商品コード: BS200

焙煎(ロースト)度合
豆の状態(挽き具合)

数量:

  • ブラジル・サントス(200g)
  • ブラジル・サントス(200g)
  • ブラジル・サントス(200g)
  • ブラジル・サントス(200g)
  • ブラジル・サントス(200g)
  • ブラジル・サントス(200g)
  • ブラジル・サントス(200g)
  • ブラジル・サントス(200g)

香味の特徴


ブラジル産の中で最も等級の高いNo2。
そして大きさを表すスクリーンサイズ#17/18。
酸味、苦味が少なく軽いボディ、ソフトな口当たりが特徴です。
これぞ、ブラジルのベーシックの香味。ブラジル産を味わうならこの豆からスタートしてもいいかもしれません。
他のブラジルと飲み比べてみるのもオススメです。

ロースト選択


保有する酸味が少ないので、ミディアムならほのかな甘味を感じられます。シティ以上のローストでは徐々にコク、苦味が強くなります。

酸味(ACYDITY)  … ★★☆☆☆
コク(BODY)   … ★★★☆☆
風味(FLAVOR)  … ★★★☆☆
香り(AROMA)  … ★★★☆☆


ブラジル・サントスは
積出港であるサントス港から名前が取られ一般的に取引名として使われています。
ブラジルでは、豆の大きさであるスクリーンとコーヒーの中に不完全豆や夾雑物の量によって等級が決まっています。
スクリーンは、12~20まであり数字が大きいほど豆のサイズが大きくなります。
等級はNo2~No8まであり、数字が少ないほど等級が上になり、不完全豆や夾雑物が少ないことを意味します。
本商品は、等級が最上級のNo2で豆の大きさがスクリーンNo17と18で作られた商品です。
この商品のレビュー ★★★★★ (3)
この商品のレビュー ★★★★★
お客様のレビュー数: 3
  • 2019/11/06 購入者さん ★★★★★

    サントス

    同じブラジルサントスNO.2でも焙煎の違いか、こちらのは香ばしくコクがあり満足です。

  • 2019/11/06 購入者さん ★★★★★

    コスパもよく、安定した品質

    酸味が適度で、苦味もほどほど。何よりもコスパがよく、気軽に楽しめます。

  • 2019/11/06 購入者さん ★★★★★

    美味しい

    この豆は初めてでしたが新鮮で美味しかったです。

タイムセールTime sale

今月のサービス豆 毎月3銘柄+季節限定ブレンドを サービス価格にて販売いたします。いつの間にかコーヒ通になっているかも♪